尼崎商工会議所について
トップページ > 尼崎商工会議所について:尼崎商工会議所とは
尼崎商工会議所とは
平成28年度:尼崎商工会議所事業計画
平成27年度:尼崎商工会議所事業報告
組織図
会議所の歴史
所在地
ブランド・コミュニケーション
特定商工業者制度
尼崎商工会議所とは
「商工会議所って一体どんな団体なんだろう」という疑問を持っておられる方に、 商工会議所の特徴や目的、役割をご紹介します。
 
商工会議所とは、法律(商工会議所法)に基づいて設立された、我が国唯一の地域総合経済団体です。
事業規模や業種を問わず、全ての商工業者を基盤とし、経済並びに地域社会の振興を図ることを目的にしています。
商工会議所は、現在全国各地に526存在し、原則として各々の市域の商工業者を存立基盤としております。
商工会議所では、地域開発プロジェクトの促進や、国際交流、国、県、市の経済政策に対する意見活動を行うと共に、会員の皆様に直接お役に立つ情報の提供や経営相談等各種サービスを実施しております。

尼崎商工会議所
名 称 尼崎商工会議所
(あまがさきしょうこうかいぎしょ)
会 頭 吉田 修(よしだ おさむ)
事業内容 地域総合経済団体
所在地

尼崎市昭和通3−96

サービス ・経営サポートサービス
・情報提供サービス

TEL/FAX
総務・広報グループ
TEL.06-6411-2251
FAX.06-6413-1156
会員サービスグループ
TEL.06-6411-2253
FAX.06-6413-1156
地域振興グループ
TEL.06-6411-2252
FAX.06-6413-1156
経営支援グループ
TEL.06-6411-2254
FAX.06-6413-1156


このページの一番上へ