尼崎商工会議所について
トップページ > 尼崎商工会議所について:ブランド・コミュニケーション
尼崎商工会議所とは
平成28年度:尼崎商工会議所事業計画
平成27年度:尼崎商工会議所事業報告
組織図
会議所の歴史
所在地
ブランド・コミュニケーション
特定商工業者制度
尼崎商工会議所のブランドロゴ、ブランドメッセージについて
ロゴ・ブランドメッセージを策定する必要性について
 人は情報の8割を視覚から得ていると言われています。このことから本会議所が伝えたい思いや価値をデザインによって表現することで、情報が洪水のように溢れている現代社会において、容易に商工会議所についての情報を認識してもらいやすくなると思われます。
 これまで本会議所には決められたロゴはなく、広報媒体によって使用するロゴを変えるなどしていました。
 今回、商工会議所のロゴ、ブランドメッセージ等を策定し、一貫して使用し続けることで本会議所のイメージを湧きあがらせ、そこに本会議所事業への参画やサービスの利用などの実体験を伴う中で良好な関係を積み重ねることで、会員事業所や市民の方々が本会議所に対して「共感」、「共鳴」いただくことに繋がっていくことが期待されます。

尼崎商工会議所のロゴについて
 今回策定したロゴは、商工会議所のイメージをアンケートした際に多く出される意見である「信頼感」「安定感」をシンプルに打ち出すとともに、各字体の横棒を菱形カットすることでシャープな力強さを印象付け、リスクを恐れず何事にも先進的に取り組んでいく姿勢を表現しました。
 また、ロゴの色については、赤のパターンと黒のパターンを使い分けします。
 赤の色については、産業都市「尼崎」の活気・躍動感もイメージしています。
【尼崎商工会議所ロゴ】
【尼崎商工会議所ロゴ】
【全国共通の商工会議所ロゴマーク】
【全国共通の商工会議所ロゴマーク】
今後、このロゴと併せて全国共通の商工会議所ロゴマークも活用する。
※全国共通の商工会議所ロゴマークについて
日本商工会議所が昭和32年に全国から募集し、1等に入選した作品。
商工会議所の英文字CHAMBER OF COMMERCE&INDUSTRYの3つの頭文字CCIを図案化したもの。
併せて鳥が翼を拡げて大空を飛ぶ様子も表現しており、各地の商工会議所が世界に飛躍していることを示している。

ブランドメッセージ作成にあたって
 ブランドメッセージを策定するにあたり、商工会議所はなぜ設立され、これまでどのような役割を担い、今後どういう行動をとればよいのかを事務局内で議論してきました。
 そこで出された意見を「尼崎商工会議所のあるべき姿」として取りまとめ、本会議所が永続して目指すべき方向性として位置づけることとしました。
 「ブランドメッセージ」は、そのあるべき姿の趣旨を現在の社会情勢と照らし合わせて一文に要約したものであり、聞いた人の耳に入りやすく、共感を得てもらえるような語感に仕上げました。
 今後、中長期的に継続して使用することで浸透を図っていき、会員事業所や地域住民の方々に、尼崎がブランドメッセージで表現されているような街になってきたと言われるよう、地域の活性化に尽力していきます。
【ブランドメッセージロゴ】
【ブランドメッセージロゴ】
(ブランドメッセージに込めた思い)
 尼崎商工会議所は“尼崎を舞台に活動する事業所が、自社の発展と豊かで活力ある地域社会を実現すべく、会員として参画する地域総合経済団体”です。
 産業都市「尼崎」にとって会員事業所である地域企業の発展は、従業員や地域住民をはじめとする「人」に活気をもたらし、企業と人の活力で満ち溢れた美しい産業都市「尼崎」につながっていきます。
 「美しい」には、単に“きれい”という意味だけでなく、一人ひとりの汗をかいて働く姿、仕事を達成した際の笑顔とうれし涙など様々な人間の表情や行動が人々の心を打つことなどの意味も込めております。
 これからも、尼崎にとって必要不可欠な地域総合経済団体としてあり続けるために、会員事業所の発展と美しい産業都市「尼崎」づくりに、私たち尼崎商工会議所でなければできない貢献をしてまいります。

このページの一番上へ