消費税増税に負けない会社をつくる !
専門家が行う経営に役立つセミナーシリーズ

講習会

2019・20年問題、少子高齢化、消費税増税など将来の景気の不安要素が多い中、中小企業が限られた経営資源(ヒト・モノ・カネ)で、経営を維持・発展させていくためには、常に自社の課題について先を読み、事前対応していくことが重要です。 本セミナーでは、15人の専門家が、 中小企業が “現在何をしていくべきか” についてテーマを4つのコースに分け、経営を強化していくためのヒントについて、より具体的にご説明いただ き、自社の経営課題の発見・解決につなげます。 不況に負けない会社づくりを目指すため、是非、本セミ ナーをご利用ください。

特徴


特徴1

複数受講可能

4コース、セミナー15本の中から、
ご自身の受けたいセミナーをご選択ください。
複数セミナーの受講も可能です。


特徴2

無料個別相談フォロー

各セミナー終了後には、個別相談会を設けており、
具体的に経営についての課題をご相談いただけます。
(その後のフォロー制度もあり。)

開催要項

日程 経営戦略コース(10/30 ・ 11/1 ・ 12/13 ・ 12/18)
労務管理コース(11/6~11/15)
事業承継コース(11/20~11/29)
知的財産・税務コース (12/4~12/11)
時間 経営戦略コース各セミナー : 18:30~20:00
労務管理コース: 11/6.11/8 14:00~16:00  11/13.11/15 18:30~20:30
事業承継コース:11/20.11/22.11/27 18:30~20:30  11/29 14:00~16:00
知的財産・税務コース: 12/4.12/6.12/11 18:30~20:30
各コース詳細

■経営戦略コース

1.消費税増税に勝つ!!申請しよう・IT導入補助金!開設しようHP!
あした研究所
技術士 西村 直泰 氏
  • ●IT導入補助金の概要
    500億円規模の補助金であり今年度中に15万社に補助を出す予定ものづくり補助金と異なり、補助金申請はITベンダが代行申請
  • ●IT導入補助金交付決定(採択)を得るためのポイント
    経営診断を受けること(ローカルベンチマークの紹介と意味の説明)

10月30日(火)18時30分~20時30分

2.中小企業が「儲ける」ための管理会計(~消費税10%への引上げに備えて~)
㈱わかば経営会計
公認会計士 鈴木 健太郎 氏
  • ●管理会計の概要
    • ・現下の経営環境(消費税増税など)と管理会計の意味
    • ・管理会計の種類、本セミナーで紹介する管理手法の概略と意味
  • ●事業別、部門別採算管理
    • ・部門・事業の貢献利益の考え方・計算方法
    • ・よくある失敗例、採算数値を活かした対策例(利益向上施策)
  • ●製品、サービス別採算管理(原価計算)
    • ・原価計算の考え方(直接費、間接費)
    • ・間接費タイムチャージの計算方法
    • ・よくある失敗例、採算数値を活かした対策例(利益向上施策)
  • ●設備投資の意思決定
    • ・前提条件の収集・計算
    • ・回収期間の算定と意思決定
  • ●固変分解とCVP分析
    • ・変動費と固定費の分解
    • ・CVP分析と損益分岐点売上高、利益目標からの売上目標の設定
  • ●まとめ
    • ・中小企業がいますぐ取り組むべき管理会計とその主な留意点

11月1日(木)18時30分~20時30分

3.消費税軽減税率・価格転嫁対策
「0円からはじめる!あなたのお店のIT活用」
オフィスビズラボ®
中小企業診断士 伏見 明浩 氏
    本セミナーは、ベンダー主催のITセミナーとは異なり、特定のツールやサービスにとらわれず、小規模事業者がITツールを導入するにあたっての考え方をお伝えするとともに、導入・活用しやすいITサービスを事例とともにご紹介する。
  • ●生産性向上のためのIT導入の必要性
  • ●0円からはじめるIT化重点3分野~業務別ITサービス紹介~
    (販売促進・顧客管理系、組織運営系、会計経理系
  • ●情報セキュリティ対策
  • ●IT導入に活用できる中小企業施策

12月13日(木)18時30分~20時30分

4.消費税軽減税率・価格転嫁への本質的対策としての 『ビジネスモデルキャンバスで“我が社の営業力を強化”するセミナー』
AMM
中小企業診断士 岡田 明穂 氏
    【カリキュラム】
  • ●今の自社と顧客を知り、未来の顧客に思いを馳せ、未来に備える自社を描く
  • ●世界標準・共通のビジネス言語「ビジネスモデルキャンバス 」
  • ●さあ、チャレンジ!
    • 今の自社事業を構造化する
    • 顧客の事業を構造化するためのプロセスを体験する
    • 自社事業を再構造化し、顧客の変化に適応するプロセスを体験する

12月18日(火)18時30分~20時30分

■労務管理コース

5.「生産性向上で人手不足を克服する!」
斐山中小企業診断士事務所
中小企業診断士 斐山 孝嗣 氏
  • ●生産性向上の真の目的
  • ●従業員の当事者意識の向上
  • ●業務プロセスの見える化と見直し方
  • ●具体的な取り組みとその効果
    ~機械化(自動化)、多能工化(兼任化)、業務効率化(IT導入・活用)
  • ●生産性向上の成功事例紹介

11月6日(火)14時00分~16時00分

6.【「消費税軽減税率・価格転嫁対策」採用コスト削減】
人材採用最先端!集まる・採れる求人講座
佐藤労務コンサルティング
社会保険労務士 佐藤 和之 氏
  • ●人材採用の最新動向
  • ●採用戦略の3つの基本と採用手法
  • ●ハローワーク求人票の再点検
  • ●求人検索サイトindeedの上手な活用法
  • ●● 自社採用サイト構築の重要性
  • ●助成金を活用し、採用コストを削減

11月8日(木)14時00分~16時00分

7.経営者に求められる組織マネジメントとは?
「働き方改革」の時代に個を活かし、
チーム力を高める組織マネジメントの視点を考える
オガワ経営事務所
中小企業診断士 小川 雅弘 氏
  • ●そもそも「働き方改革」って何?なぜ今、必要なの?
  • ●働き方改革に重要な「マネジメント力」の視点を知る
  • ●マネジメントとは何か?マネジメントの2つの視点
  • ●個を活かし、チーム力を高めるマネジメントの視点
  • ●組織を強くするマネジメント手法とは?

11月13日(火)18時30分~20時30分

8.「働き方改革」労務管理の実務対応
社会保険労務士辻綜合事務所
社会保険労務士 辻 真吾 氏
  • ●働き方改革の目的と背景
  • ●働き方改革関連法改正で今後どう変わる?
  • ●長時間労働の上限規制
  • ●均衡均等待遇に対する対応
  • ●労務管理上の注意点

11月15日(木)18時30分~20時30分

■事業継承コース

9.中小企業の企業評価とM&A成約事例について
小柴公認会計士事務所
公認会計士 小柴 学司 氏
  • ●企業評価の方法
  • ●中小企業の実践的企業評価方法
  • ●企業価値を上げるには
  • ●企業評価における注意点
  • ●事例紹介

11月20日(火)18時30分~20時30分

10.「新事業承継税制について(消費税軽減税率対策と同様のタイミングでの対策を)」
人材採用最先端!集まる・採れる求人講座
㈱わかば経営会計
公認会計士 金 鍾明 氏
  • ●新事業承継税制のメリット・デメリット
  • ●事業承継の方向性と具体的事例

11月22日(木)18時30分~20時30分

11.事業承継の基礎と補助金の活用
~消費税軽減税率及び価格転嫁のための経営承継・事業承継と補助金の活用~
アクアス司法書士・行政書士総合事務所
司法書士・行政書士  和田 努 氏
  • ●事業承継の現状
  • ●財産の承継と経営の承継
  • ●事業承継ヒアリングシートと現状の分析
  • ●事業承継計画と事業承継プロジェクトについて
  • ●相続・遺言・民事信託等と後継者への承継方法について
  • ●補助金・助成金と活用法・申請書記載のコツについて

11月27日(火)18時30分~20時30分

12.「これからの消費税、相続・事業承継対策」
K&P税理士法人
税理士 香川 晋平 氏
  • ●私の消費税、相続・事業承継対策体験談
  • ●これから10年はどんな時代になるのか?
  • ●一般的な消費税対策・相続税対策
  • ●事業承継で引き継ぐもの、引き継ぐべきでないもの
  • ●事業承継3パターンの課題と、その対処方法
  • ●「戦略的事業承継プラン」作成のススメ
  • ●事業承継の株価対策、会社譲渡の株価対策
  • ●押さえておきたい!「H30年改正事業承継税制」のポイント
  • ●マル秘公開!弊社顧問先の事業承継対策実例

11月29日(木)14時00分~16時00分

■知的財産・税務コース

13.「親事業者の理不尽な要求を逸らす」-消費税軽減税率・価格転嫁対策-
(特業)いしい特許事務所
弁理士 渡辺 隆一 氏

特許等の知的財産権を親事業者との関係維持のためにどのように利用すればよいのか。 協力会社という環境下で、特許等の知的財産権が、「親事業者の浮気防止」に際立った 効果を発揮し、期待する受注量と高い利益率を必ず約束する訳ではないが、 コンプライアンスを重視し、「協力会社」の特許を尊重する社風がその「親事業者」 にあれば、権利取得に向けた投資は意味を持つ。

12月4日(火)18時30分~20時30分

14.消費税軽減税率の基礎のキソ
~来年10月に慌てないための処方箋~
鍛治伸哉税理士事務所
税理士 鍛治 伸哉 氏
  • ●来年10月施行予定の消費税増税について
  • ●軽減税率について(こんな場合は軽減税率?標準税率?)
  • ●業務への影響は
  • ●システムの変更について
  • ●相談と対策(税理士・商工会議所・レジ販売業者など)

12月6日(木)18時30分~20時30分

15.創業時より注意したい帳簿及び請求書等の保存の重要性
~消費税軽減税率・価格転嫁対策 課税事業者という選択~
花光公認会計士事務所
公認会計士 花光 昇 氏

平成35年10月からは原則、課税事業者から交付を受ける適格請求書等の保存が仕入税額控除の要件となり、課税事業者の中では免税事業者との取引を減らしていく、行わない等のケースが想定される。そういった中で、今後の事業継続、事業発展を考えた場合、消費税の課税事業者を選択していくことも、ひとつの選択になると考えられる。  一方で、新規に創業した事業者や創業まもない事業者は多くの場合、消費税の納税義務のない免税事業者であり、帳簿及び請求書等の保存の重要性を認識していないケースが多く見受けられる。  そこで、新規創業事業者、創業まもない事業者が、今のうちから帳簿及び請求書等の保存の重要性を認識して、将来課税事業者になった場合に適切に対処できるような環境を整えておく必要性があることを本セミナーで解説する。

12月11日(火)18時30分~20時30分

場所 尼崎商工会議所 会議室
〒660-0881 尼崎市昭和通3-96 MAP
参加費 無料:事前申し込み制
※サムライ研究会についてhttp://www.ama-samurai.com/
主催 尼崎商工会議所・尼崎商工会議所サムライ研究会
お問い合わせ 尼崎商工会議所 経営支援グループ 〒660-0881 尼崎市昭和通3-96
06-6411-2254 06-6413-1156

Applicationお申し込み

申込フォーム、又はFAXよりお申込み下さい。
後日、FAXまたはメールにて受付確認のお知らせを送らさせていただきます。

ホームぺージからお申し込み

こちらから、お申込みができます。
ぜひご利用下さい。

参加申し込みフォームへ

FAXで申し込む

申込書に所定事項を明記の上、
FAXにてお申し込み下さい。06-6413-1156

申込書ダウンロード(1.1MB)