制度改正に伴う専門家派遣等事業
新型コロナ・環境変化に負けない会社をつくる !
専門家が行う経営に役立つセミナーシリーズ2020

講習会

経営に直結する10本のテーマをスペシャリストが分かりやすく解説。個別相談も可能です。
経営にお困りの方、事業を展開したい方などどなたでも参加可能です。

特徴


特徴1

複数受講可能

3コース、セミナー10本の中から、
ご自身の受けたいセミナーをご選択ください。
複数セミナーの受講も可能です。


特徴2

無料個別相談フォロー

各セミナー終了後には、個別相談会を設けており、
具体的に経営についての課題をご相談いただけます。
(その後のフォロー制度もあり。)

開催要項

日程 リモート・IT対策コース(11/6 ・ 11/13 ・ 11/19)
知的財産・法改正対策コース(10/27 ・ 11/17 ・ 11/18 ・ 11/26)
経営戦略コース(10/15 ・ 11/6 ・ 11/11)
時間 リモート・IT対策コース各セミナー
11/6 18:30~20:00
11/13 14:00~16:00
11/19 18:30~20:30

知的財産・法改正対策コース各セミナー
10/27.11/18 14:00~16:00
11/17 14:00~15:30
11/26 18:30~20:30


経営戦略コース各セミナー
10/15.11/6 14:00~16:00
11/11 18:30~20:30
各コース詳細

■リモート・IT対策コース

1.新型コロナウイルス対策!オンライン会議をもっと有効に使ってみよう!
あした研究所
技術士 西村 直泰 氏
  • (中小企業診断士の立場から)
  • ● オンライン会議(Zoom)の解説
  • ● 映像工学の要素を取り入れた、効果的な商談のための仕組みの解説
  • (中小企業診断士の立場から)
  • ● 商談とオンライン会議の相性の解説
  • ● 提案する仕組みの解説
  • ● セミナーのライブ配信による実演
  • ● 質疑応答(10分程度)

11月6日(金)18時30分~20時00分

2.(新型コロナウイルス対策)2時間でコミュニケーション力をアップさせる方法
オガワ経営事務所
中小企業診断士 小川 雅弘 氏
  • ●伝達ゲームで自分のコミュニケーション力を知る
  • ●コミュニケーション力をアップさせるテクニック
  • ●タイプ別コミュニケーションの重要性を知る
  • ●フレームワークの活用で一気に伝わりやすくなる
  • ●ロジカル・スピーキングとは何か?

11月13日(金)14時00分~16時00分

3.新型コロナウイルス対策
~非対面型ビジネスへの転換やテレワーク導入に役立つITツールとその活用法~
ITナレッジ・コンサルティング
中小企業診断士 乾 竜夫 氏
  • ●ウィズコロナ・アフターコロナ時代に事業者が抱える課題
  • ●非対面型ビジネスの類型と転換する上での留意点
  • ●テレワーク導入のメリットと留意点
  • ●非対面型ビジネスへの転換やテレワーク推進に使えるITツール
  • ●非対面型ビジネスへの転換やテレワーク推進に使える支援策

11月19日(木)18時30分~20時30分

■知的財産・法改正対策コース

4.消費税10%・働き方改革に対応!
社員を育てる「人事制度と評価基準」
佐藤労務コンサルティング
社会保険労務士 佐藤 和之 氏
  • ●パートタイム・有期雇用労働法への対応
  • ●賃金規定・退職金規定をどう整備するか?
  • ●人事評価制度と評価基準をどう整備するか?
  • ●人事評価の成果は運用次第→人材育成につなげ会社を強くする
  • ●働き方改革推進に役立つおすすめ助成金

10月27日(火)14時00分~16時00分

5.令和元年改正独占禁止法
弁護士法人第一事務所
弁護士 三木 賢 氏
  •  令和元年改正により、独占禁止法の課徴金算定の仕組みが大きく変わります。これにより、違反事業者が課徴金減免制度をどのように使うべきかの判断基準が大きく変わります。
     また、この改正では、事業者と弁護士との間で秘密に行われた通信内容を保護する新しい制度が導入されます。講演では、これらの改正をご紹介するとともに、改正後に事業者の皆さんが注意すべき点をお伝えします。

11月17日(火)14時00分~15時30分

6.ハラスメント関連法改正対応セミナー
「中小企業のハラスメント防止対策」
社会保険労務士 辻綜合事務所
社会保険労務士 辻 真吾 氏
  • 職場におけるハラスメントとは
  • ハラスメントが企業、職場、従業員に与える影響
  • ハラスメントの問題点と注意点
  • 雇用管理上の措置義務とは
  • ハラスメントが起こらない職場にするために

11月18日(水)14時00分~16時00分

7.お客様のニーズ視点と知財視点から売れて守れる新規商品を考えよう!
~消費税増税と新型コロナ禍に打ち勝つためには行動あるのみ~
アルカディア知財事務所
弁理士 垣木 晴彦 氏
  • 1.売れるためのお客様のニーズ視点について
  • ●マーケティングの定義
  • ●お客様のニーズの捉え方
  • ●お客様のニーズを考える場合の5つの視点
  • ●マーケティングにおける4P
  • 2.マネから守るための知財視点について
  • ●宣伝広告・販売前での知財の検討ではマネから守れない
  • ●新規商品と従来の競合商品との比較
  • ●優位性(競合との差別化ポイント)の客観化
  • 3.お客様のニーズ視点からの新規商品開発事例

11月26日(木)18時30分~20時30分

■経営戦略コース

8.新型コロナウイルス対策
「今こそ見直そう!自社の経営計画と儲ける仕組み」
~コロナ禍の時代を生き抜くために~
斐山中小企業診断士事務所
中小企業診断士 斐山 孝嗣 氏
  •  昨今の米中貿易摩擦による外需の落ち込みや新型コロナウイルス感染症の蔓延による世界的な景気低迷と世界規模でのサプライチェーンの機能不全など、中小企業を取り巻く経営環境は極めて厳しいものがあります。今後、どのような経営環境の変化にも適応して中小企業が生き抜いていくためには、今一度、自社の経営計画や儲ける仕組みの見直しが必須となります。セミナーでは、見直しのための考え方や手順などを解り易くお伝えします。また、事例紹介では講師の支援先企業で現在進行中の改善策をご紹介しますので、皆様方には、具体的で実行可能な改善事例としてご参考にしていただけます。
  • ●コロナ禍の時代に「経営計画と儲ける仕組み」を見直すわけとは
  • ●「生産性の向上」を目指す「儲ける仕組み」の見直しについて
  • ●「付加価値の増大」を目指す「経営計画」の見直しについて
  • ●「改善事例」ご紹介

10月15日(木)14時00分~16時00分

9.新型コロナウイルス対策
テレビや新聞に出る
プレスリリースの書き方
中島PR
中小企業診断士 中島 史朗 氏
  • テレビや新聞に出るプレスリリースの書き方
  • ●掲載されるネタ/されないネタ、ここが違う!(講師自身の事例で解説)
  • ●こんなネタなら掲載される、6つの条件とは?
  • ●誰にでもできる社内のネタの見つけ方、掲載されるネタの創り方
  • ●プレスリリースはいきなり書くな!サンプルを使用したワークで実践!
  • ●プレスリリースはこう書け!埋めるだけでいいテンプレートの使い方
  • テレビや新聞に出るプレスリリースの届け方
  • ●広報担当者は知っている
  • テレビやヤフーニュースに取り上げられるコツ

11月6日(金)14時00分~16時00分

10.~アフターコロナを生き残る~
ビジネスアイデア発想法!

「新規事業の立ち上げ・既存事業のイノベーション」を行う7種類の方法
株式会社TRIAD
代表取締役・中小企業診断士 大山 政幸 氏
  • 新規事業立ち上げや既存事業のイノベーションを考える場合、多くは次のような壁に突き当たります。
  • ・「業界の常識に囚われてしまい、既存事業の延長上でしかアイデアが考えられない・・・」
  • ・「恐らく競合他社も同じようなことを考えるであろう、ありきたりなアイデアしか思い浮かばない・・・」
  • 本セミナーでは、この壁を超える7種類の方法を紹介します。
  • ●0からアイデアを発想し、新規事業を生み出す方程式とは?
  • ●新事業アイデア発想ケーススタディ
  • ●7種類のビジネスモデルの型とは?
  • ●既存事業にイノベーションを起こす方法
  • ●既存事業イノベーションケーススタディ

11月11日(水)18時30分~20時30分

※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、オンライン開催に切り替える場合もありますことをご了承ください。

場所 尼崎商工会議所 会議室
〒660-0881 尼崎市昭和通3-96 MAP
参加費 無料:事前申し込み制
※サムライ研究会についてhttp://www.ama-samurai.com/
主催 尼崎商工会議所・尼崎商工会議所サムライ研究会
お問い合わせ 尼崎商工会議所 産業部 〒660-0881 尼崎市昭和通3-96
06-6411-2254 06-6413-1156

Applicationお申し込み

申込フォーム、又はFAXよりお申込み下さい。
後日、FAXまたはメールにて受付確認のお知らせを送らさせていただきます。

ホームぺージからお申し込み

こちらから、お申込みができます。
ぜひご利用下さい。

参加申し込みフォームへ

FAXで申し込む

申込書に所定事項を明記の上、
FAXにてお申し込み下さい。06-6413-1156

申込書ダウンロード(1.1MB)