取引拡大

トップページセミナー一覧 > 次世代の産業人材育成事業が本格始動!


次世代の産業人材育成事業が本格始動!

昨年、「しごと体感ゼミナール2016」を皮切りに動き出した、
次世代の産業人材育成事業が本格的に始動いたします。

次世代の産業人材育成事業とは

市内の児童・学生が市内産業の魅力を知り、職業観や働くことへの関心を育むために市内産業界が一体となり次世代の産業人材を育成し、若者が市内産業の活力となって地域経済を活性化していくことを目的として発足しました。当所副会頭である大島時彦実行委員長(大阪富士工業椛纒\取締役会長)を中心に、当所部会長、行政、その他趣旨に賛同する関係機関等により構成された実行委員会を設置し、事業遂行に務めています。

平成28年度実績

「しごと体感ゼミナール2016」を平成28年8月4日(木)、5日(金)の2日間に亘って尼崎市中小企業センター1階大ホールにて開催しました。
市内に事業所を置く多業種12企業が出展し、市内在住もしくは市内の小学校に通う4年生から6年生、延べ591名が参加しました。

詳しくはこちら
画像

平成29年度事業計画(案)

小学生から大学生まで、幅広い年代を支援できる体制を整えることで、小・中学生については、将来を考えるきっかけになる内容とし、高校生や大学生は地元企業への就職を考える機会を提供するなど、年代に応じた取り組みができる仕組みづくりを行います。

詳しくはこちら

次世代の産業人材育成基金へのご協力のお願い

次世代の産業人材育成基金へのご協力のお願い
次世代の産業人材を育成する事業を継続的に取り組むため、2016年度に基金を設置し、会員事業所様等で設立趣旨にご賛同いただける方からご寄付を募っています。

基金使途

01 若者達の将来の夢、熱意、仕事への憧れをサポート

企業見学や仕事体験等ができる機会を設け、職業観、就労観を養います。将来について考えるきっかけを提供 し、仕事・職種への憧れや熱意を支援します。

02 地元企業への愛着を育み、もっと身近に

市内の事業所に接する機会を持ち、より身近に、より親しみやすく感じることで地元企業への愛着を育て、 将来的に地元での就職を希望する人材を育成します。

03 各組織が連携し、人材の育成を

産学官の連携により構成された実行委員会において事業を推進します。2016年度の「しごと体感ゼミナール」 を皮切りに次世代の産業人材育成に取り組む仕組みづくりを行います。

ご賛同いただける方はご協力をお願いいたします。(1口10,000円から随時受付)

次世代の産業人材育成 基金申込書 ※PDFデータをダウンロードのうえ、必要事項をご記入いただき、FAXにて商工会議所あて送付してください。

また、しごと体感ゼミナールへの出展者も募集中です。
詳しくは地域振興グループまでお問合せください。

お問い合わせ先

尼崎商工会議所 産業部 地域振興グループ
〒660-0881 尼崎市昭和通3-96 TEL:06-6411-2252 FAX:06-6413-1156



このページの一番上へ