次世代の産業人材育成事業

アイコン

次世代
産業人材育成事業

top_frame

新着情報

  • 2022/01/11
  • 1月15日(土)、16日(日)に開催を予定しておりました、「しごと体感ゼミナール」は新型コロナウイルス感染状況を鑑み、中止とさせていただきます。

次世代の
産業人材育成事業とは

市内の児童・学生が市内産業の魅力を知り、職業観や働くことへの関心を育むために市内産業界が一体となり次世代の産業人材を育成し、若者が市内産業の活力となって地域経済を活性化していくことを目的として実施しております。本会議所副会頭である大島時彦実行委員長(大阪富士工業㈱代表取締役会長)を中心に、本会議所部会長、行政、その他趣旨に賛同する関係機関等により構成された実行委員会を設置し、事業遂行に務めています。

more
仕事体感ゼミナール


小学生向け事業

小学生向け事業

小学生には、まずは世の中にある職業を知ってもらい、将来に対する自分の可能性を広げてもらう取り組みを実施しています。

中学生向け事業

中学生向け事業

中学生には、工場見学等を通してリアルな仕事の現場を肌で感じていただくことで、仕事をより身近に体験していただきます。

高学生向け事業

高学生向け事業

高校生には、企業の経営幹部から直接話を聞くことで、働くことの楽しみや厳しさなどを知っていただき、今後の進路のビジョンを確立していただきます。

教職員向け事業

教職員向け事業

教育の現場で普段から子供たちと関わっている教職員には、研修等を通して企業経営のマインドを知っていただき、キャリア教育の一助としていただきます。

保護者向け事業

保護者向け事業

保護者向けには、若年期からキャリア教育を行うことの大切さや地元企業の魅力を発信する中で、子育てや教育方法の参考にしていただく事業を実施しています。

お問い合わせ